前へ
次へ

クレジットカード現金化会社の利用は少なめに

それは今から約20年くらい前ですが、 クレジットカード現金化ができるという会社が登場してきました。 当時はそれがいったいどのようなビジネスなのか全く分かりませんでした。当時はギャンブルなどでお金を使い過ぎて多重債務者となっているような人たちが続出しているような時代でした。そういう人たちが最終的に拠り所としたのがクレジットカード現金化の会社です。当たり前ですがクレジットカードのキャッシング枠が底をついていたら、何度 ATM にコンタクトしてもそこから現金が出てくるということはありません。思い余った多重債務者たちが最後に出会ったのが、クレジットカードのショッピング枠です。これらのギャンブラー達はショッピング枠までには手を出していませんでした。そこでクレジットカードのショッピング枠を、クレジットカード現金化の会社に買ってもらったのです。

この時代のクレジットカード現金化の会社のやり方は、今と違って幼稚なものでした。今の時代のクレジットカード現金化の会社のやり方は優れています。何が優れているかというと、合法的にしたという点です。クレジットカード現金化の会社のやり方は、キャッシュバック付の商品を販売するという方式です。お客様にクレジットカード現金化の会社が販売するキャッシュバック付の商品を買ってもらうというわけです。商品は宅配で届けられますから、必ず受領しなければなりませんが、その際に書類にサインします。その瞬間にキャッシュバックの権利が生まれるわけです。 このやり方を使えば合法となるのです。例え商品に価値がなくても、それを購入するお客様が、その商品の価値を認めるからです。それでもクレジットカード現金化の会社等の利用はできるだけ少なくしたいものです。

Page Top